イベント情報

J-CKDIが主催・後援するイベントの情報です。

年月で見る

都道府県別で見る

2016年3月06日

開催地: 東京都

【2016年 世界腎臓デー】CKD啓発イベント講演会 「新たなCKD対策にむけて~J-CKDIのCKD対策10年間の成果と今後の課題~」

【CKD啓発イべント講演会 「新たなCKD対策にむけて~J-CKDIのCKD対策10年間の成果と今後の課題~」
開催概要】

日時 2016年3月6日(日) 13:00-17:30 (予定)
会場 東京ガーデンパレス
TEL:03-3813-6211
東京都文京区湯島1-7-5
「JR・東京メトロ 御茶の水駅」聖橋口 徒歩5分
対象 関連学会・関連団体・行政、報道関係者
プログラム 開会の挨拶: 松尾 清一(名古屋大学・日本腎臓学会理事長)

挨拶:(予定)
厚生労働省・健康局長 福島 靖正
日本医師会・医師会長 横倉 義武/代読 羽鳥 裕(日本医師会常任理事)
政策研究大学院大学・教授 黒川 清
日本腎臓財団・理事長 浅野 泰
全国腎臓病協議会・会長 今井 政敏


【講演の部】
・講演1: 「J-CKDIの10年間の歩み」
 松尾 清一(J-CKDI理事長 名古屋大学・総長)
・講演2: 「新たな包括的データベースの構築:J-CKD-DB」
 柏原 直樹(JSN学術委員会・川崎医科大学・教授)
・講演3: 「小児のCKD対策」
 高橋 昌里(日本小児腎臓病学会・理事長、日本大学医学部・教授)


【シンポジウムⅠ:高齢者のCKD対策】
・高齢化社会のCKD:
 堀尾 勝(大阪大学医学部・准教授)
・高齢者のCKD診療のエビデンスと課題:
 山縣 邦弘(筑波大学大学院医学医療系・教授)
・日本老年医学会:高齢者のCKD治療 安全な薬物治療ガイドラインから:
 竹屋 泰(大阪大学・特任助教、医学部講師)

<休憩 10分>

【シンポジウムⅡ:CKDの診療連携とチーム医療】
・特定健診からのCKD対策:
 松川 洋子(上川町役場 保健福祉課 主査)
・東北地方のCKD診療連携の実情と今後の課題:
 今田 恒夫(山形大学医学部・教授)
・専門医の立場から:OKD-Netより
 内田 治仁(岡山大学医学部・准教授、J-CKDI・幹事)
・チーム医療の推進:CKD療養指導士について
 要 伸也 (杏林大学医学部・教授)


【報告の部】
・報告1: 「CKD啓発動画研究会(RAV-CKD)活動報告(第5年次)」
 安藤 康宏(国際医療福祉大学病院・教授、J-CKDI・幹事)
・報告2: 「腎臓病早期発見推進機構[IKEAJ]について」
 岡田 一義(腎臓病早期発見推進機構[IKEAJ]・理事)
・報告3: 「KDIGO(AFCKDI報告)」
 塚本 雄介(板橋中央総合病院 副院長)/代理報告 安田宜成(名古屋大学 准教授)
・Statement: 横山  仁(J-CKDI・事務局長、金沢医科大学・教授)


閉会の挨拶: 高橋 昌里(J-CKDI・副理事長、日本大学医学部・教授、日本小児腎臓病学会・理事長)

(敬称略)

※講演会開催中、各都道府県ポスターをロビーで紹介します。
ページトップへ戻る