J-CKDIについて

日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)について

慢性腎臓病(CKD)は国民の健康保持にとって重大な脅威となっているにも関わらず、社会的な認知度は低く、また、医療者の中でもその対策の重要性が十分に認識されているとは言えません。

そこで慢性腎臓病(CKD)を社会に広く啓発し、その対策が国民的な規模で推進されるよう働きかけることを目的に、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本小児腎臓病学会の腎臓関連3団体が共同で、2006年6月25日に日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)を設立しました。

この協議会は、今後、慢性腎臓病(CKD)とその合併症の克服のために、関連するあらゆる組織(学術団体、行政、市民、患者、など)と協力しながら、啓発活動を展開してゆく予定です。
なお、本協議会にはオブザーバーとして、日本腎臓財団およびNPO法人腎臓病早期発見推進機構(IKEAJ)も参加しており、2008年8月より日本医師会からも役員参加があります。

日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)とコア組織との関係

日本透析医学会 日本腎臓学会 日本小児腎臓病学会

日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)役員名簿

理事長
柏原 直樹 (日本腎臓学会理事長)
副理事長
中元 秀友 (日本透析医学会理事長)
副理事長
飯島 一誠 (日本小児腎臓病学会理事長)
理事
旭 浩一 (日本腎臓学会評議員)
理事
石倉 健司 (日本小児腎臓病学会CKD副委員長)
理事
上村 治 (日本小児腎臓病学会理事)
理事
岡田 一義 (日本透析医学会理事)
理事
新田 孝作 (日本透析医学会理事)
理事
松本 純一 (日本医師会常任理事)
理事
和田 隆志 (日本腎臓学会理事)
理事・事務局長
山縣 邦弘 (日本腎臓学会理事)
監事
槇野 博史 (慢性腎臓病対策協議会・元理事長)
監事
松尾 清一 (慢性腎臓病対策協議会・前理事長)
顧問
浅野 泰 (日本腎臓財団理事長)
オブザーバー
本田 眞美 (日本腎臓財団事務局長)
オブザーバー
高橋 進 (NPO法人IKEAJ理事長)
幹事
安藤 康宏 (国際医療福祉大学)
幹事
内田 治仁 (岡山大学)
幹事(事務局次長)
安田 宜成 (日本腎臓学会CKD対策委員会)
幹事(事務局次長)
中川 利文

日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI) 事務局

〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館6F 
日本慢性腎臓病対策協議会事務局(日本腎臓学会内)

事務局次長 安田宜成 ・ 中川利文

ページトップへ戻る