過去の活動レポート

日本慢性腎臓病対策協議会(J-CKDI)では、世界腎臓デーにあわせ、毎年各種イベントを実施しております。


2009年(第4回世界腎臓デー:3月12日)

2009年3月1日(日)
キドニーウォーク、市民公開講演会を開催 

慢性腎臓病早期発見推進機構(IKEA-J)主催・J-CKDI共催により、世界腎臓デーイベント「ご家族といっしょにキドニーウォーク!」(東京:市ヶ谷)が開催されました。
朝からの雨もウォークのスタート時には止み、参加者はそれぞれのペースでゴールのアルカディア市ヶ谷まで歩きました。
昼食後、引き続き「市民公開講演会」も行われました。


ご家族といっしょにキドニーウォーク! 市民公開講座
ご家族といっしょにキドニーウォーク! 市民公開講座

2009年3月8日(日)
[東京]  古田敦也氏が特別サポーター!
腎臓チェックキット配布キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶ?」を開催

「あなたの腎臓だいじょうぶ?」ポスター J-CKDI主催、(財)日本腎臓財団共催、 厚生労働省、日本医師会、(社)全国腎臓病協議会の後援を戴いて、CKD啓発キャンペーン世界腎臓デー2009 腎臓チェックキット配布キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶ?」(東京:お台場)を開催しました。
AM11:00より 特設会場(アクアシティお台場)前で腎臓チェックキットの配布を開始し、夕方まで実施しました。
また、12:00(正午)より、特設会場において特別サポーターの古田敦也氏(スポーツコメンテーター)と槇野博史J-CKDIO理事長とのCKDに関するミニトークショーを行い、その他、腎臓専門医による相談コーナー、展示ブース等も開設しました。


腎臓チェックキットの配布 古田敦也氏ミニトークショー
腎臓チェックキットの配布 古田敦也氏ミニトークショー

2009年3月7日(土)
[名古屋]  全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶですか?」を開催 

PM1:00から、愛知腎臓財団 慢性腎臓病(CKD)対策協議会主催、 愛知県医師会、愛知県薬剤師会、愛知県栄養士会、愛知県市町村保健師協議会、愛知県腎臓病患者連絡協議会、J-CKDI後援により、世界腎臓デー2009全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶですか?」(名古屋市:栄クリスタル広場)が開催されました。
会場には、医師・薬剤師・栄養士・保健師が常駐して医療相談を行い、こちらでも腎臓チェックキットの配布が行われました。


腎臓チェックキットの配布 会場の様子

2009年3月12日(木)
[岡山]  岡山市長を迎え、全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶ?」を開催 

AM7:30から、高谷茂男岡山市長をお迎えして全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓だいじょうぶ?」(岡山:岡山駅地下改札口)をJ-CKDI主催で開催しました。
岡山大学、後援には岡山県、岡山市、岡山市医師会、岡山県医師会、岡山県腎臓病協議会、岡山県臓器バンクに後援を戴き、ボランティアスタッフによって検尿チェックキット・CKD啓発パンフの配布を行いました。
このイベントが話題となり、山陽放送(RSK)、岡山放送(OHK)、NHK、山陽新聞社、岡山日日新聞社より取材に来ていただきました。


高谷茂男岡山市長をお迎えして 取材対応の様子

2009年3月12日(木)
[近江八幡]  プロサッカー選手を迎え、全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」を開催 

PM5:00から、腎臓病撲滅キャンペーン隊主催による全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」(近江八幡市:アクア21)が開催されました。
近江八幡では、滋賀県で比較的ホットなサッカーを取り入れ、サッカー協会によるミニサッカーを開催、その後にトークショーなどを行い、検尿の重要性を訴え、最後に選手も混じって検尿キット配布が行なわれました。
近江八幡市、滋賀県サッカー協会、(社)全国腎臓病協議会、J-CKDIに後援戴き、SAGAWA SHIGA FC、MIO 琵琶湖草津のサッカーチーム、近江八幡市立総合医療センターの皆様にご協力を戴きました。


スタッフの皆さん サッカー協会によるミニサッカーも開催

2009年3月8日(日)
[高知]  医師も多数参加し、全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」を開催 

医師による健康相談 高知CKD病診連携協議会・高知市医師会・高知県透析医会主催、J-CKDI共催、高知県・高知市・高知新聞社・中外製薬株式会社の後援により、世界腎臓デー2009検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」(高知:中央公園北パラソル前)が開催されました。
医師約15名、看護師約14名の参加を中心に大勢のスタッフにより、AM11:00〜PM2:00を活動時間として啓発資料約1500枚が配付されました。
また、特設テントを設置し、CKD疾患啓発のポスターや資料を展示すると共にVTR上映や、健康相談窓口を開設し相談に対応しました。


会場の様子 CKD疾患啓発資料の配布

2009年3月12日(木)
[三重]  全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」を開催 

CKD疾患啓発資料等の配布 AM7:30から、三重大学医学部附属病院 腎臓内科・血液浄化療法部主催、J-CKDI後援により、全国検尿キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」(三重:JR津駅前ならびにバスターミナル周辺)が開催されました。
ボランティアスタッフとして三重大学医学部泌尿器科医、医学部学生、市内病院(武内病院・遠山病院)の医師・医療従事者、これらの病院の看護学校生、三重角膜・腎バンク職員の参加協力により、CKDパンフレット、ドナーカード、血圧手帳、マスコット人形、三重県内の腎臓専門医リスト、および、検尿キットを受け取ることができる津・鈴鹿・松阪地区の調剤薬局(50施設)のリストの配布が行われました。
当日の様子は、NHK名古屋放送局のニュース番組「ほっとイブニング(PM6:30〜)」でも取り上げられました。


ボランティアスタッフの皆様 会場でのご準備の様子
ボランティアスタッフの皆様 会場でのご準備の様子

2009年3月8日(日)
CKD啓発講演会「ストップ慢性腎臓病(CKD)」を開催 

会場の様子1

J-CKDI主催、財)日本腎臓財団共催、 厚生労働省、日本医師会、慢性腎臓病早期発見推進機構(IKEA-J)の後援を戴いて、世界腎臓デーに合わせたイベント CKD啓発講演会「ストップ慢性腎臓病(CKD)」(東京:湯島)を開催しました。
厚生労働省、日本医師会からもご参加戴き、関連学会・賛同団体をはじめ賛同企業などから100名を超える参加がありました。

講演として、「腎疾患重症化予防のための戦略研究(FROM-J):山縣 邦弘(From Jリーダー・筑波大学)」、「日本糖尿病対策推進会議について:今村 聡 (日本医師会・常任理事)」、「日本人のGFR推算式と自動レポートシステム: 堀尾 勝(大阪大学)」が行われ、「世界、アジアにおけるCKD対策:塚本 雄介(アジアCKD対策フォーラム会長・秀和病院)」、「KEEP Japanについて:高橋 進 (腎臓病早期発見推進機構[IKEAJ]・代表)」等の報告も行われました。


会場の様子2

シンポジウムでは「コメディカルとの連携を生かしたCKD診療連携システム」をテーマに取り上げ、地区医師を始め、保健師、管理栄養士、薬剤師の方々にパネリストとしてご参加戴き、活発な意見交換が行われました。



2009年11月8日(日)
[熊本]  CKD啓発キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」を開催 

AM10:00〜PM4:00まで熊本市CKD啓発キャンペーン「あなたの腎臓大丈夫?」(熊本:市内ショッピングセンター)が開催されました。
下のレポートは、熊本市役所ご担当者の方よりご提供をいただきました。


CKD啓発キャンペーンレポート1 CKD啓発キャンペーンレポート2

ページトップへ戻る