リバウンドの恐ろしさを痛感!一瞬で努力が無駄になりました

記事をご覧いただき、ありがとうございます!

飽き性でめんどくさがりの三日坊主管理栄養士が、本気でダイエットに取り組むブログになっています。
ダイエットが続かない方、口だけで行動に移せない方、子どもがいて思うように動けない方など、ダイエットをしたいけどうまくいかない!と悩んでいる方に是非読んでいただけたらと思っていますので、宜しくお願いします。
 
→プロフィールはこちら
*****
 
またまたご無沙汰してしまいました・・・
最後に記事を書いた後、今度は謎のかゆみに悩まされていました(;´`)
 
足の裏から首までとにかく痒い!!
湿疹があるわけでもなく赤味もなく、ただただかゆい。
 
痒みって一時的な感覚じゃないですか。
なのに、それがずーーーーーっと続く。
 
超ストレス
 
めっちゃストレス!!
なにもする気にならない、やる気でない。
 
頑張ろうと思うと頑張れない自分が嫌で余計ストレスになる性格なので、割り切ってみました。
痒みが治まるまで、ダイエットやめちゃおって・・・。
 
結果2週間ほど好きなように過ごしたのですが、すっかりリバウンドしましたー。
撃沈。
 
リンゴ病発症前は50キロだったのですが、昨夜の測定で52.6キロ
体脂肪は27%でそこまで変化はありません。
 
3日ほど前に痒みが治まったのですが、急に食べ方が元に戻ったからうえに排卵期が重なって今度はひどい便秘です。
お腹がとても張ってて痛く、これがまたストレス!
 
とにかく、体脂肪がそこまで増えていないのでまだ脂肪が身になっているわけではないと判断。
昨日から再度頑張りだしました。
 
そこで、今回のこのリバウンドを通してわかったことをシェアいたします!
 
①食事は腹八分目が適切
満腹はだめです。インスリンが出すぎて太るきっかけになります。
②運動は毎日継続すべし
やめちゃだめです!お腹のんたるみが一気に復活してしまいました・・・
③お腹が空いた感覚を味わう
お腹空いたーーーーという感覚大事です!常に何か口入れてると血糖値があがりっぱなしで、痩せにくくなります。
 
以上3つです。
私はこれができずに一か月くらいかけて2キロ戻りました。
 
それと、自分だけで自分自身を律することができないのであれば、他人に管理・監視してもらうことがおすすめ。
私もそのタイプで、今回のリバウンドも公表したくなくてしょうがないのですが、お仕事ですので大公開して自分を戒め、律していこうと考えています。
 
実は、今回新しい取り組みとして、一緒にダイエットしていただける方を募集いたします!
24時間オンライン体制で、私がワンツーマンでダイエットをサポートします!
 
チャットワークというアプリを介しておこないますので、興味のある方は一報いただけますと幸いです!
試験的な段階ですので、無料でお受けいたします。
 
ぜひお問い合わせください!一緒に頑張りましょう!
 
 
 
そして、私の今後のダイエットですが、
・昼間は暑くて熱中症も怖いので、夜になりかけの時間に子供と一緒に近くの川辺をジョギング。
・食事は3食必ず摂る、ただしカロリーは再度1300Kcal/日未満に制限。
・一日20分の米津玄師運動再開。
・毎日ブログを更新
で継続してまいります。
 
3つ目が一番つらいですが、自分を律するために頑張ります!
 
以上です。
お読みいただきありがとうございました!
 
《この記事を書いた管理栄養士さん》

川野 恵
大学卒業後、給食委託会社として5年ほど総合病院に勤務。 さまざまな病気に対応する献立作成・発注業務を行い、妊産婦対象の栄養教室も担当。妊娠・出産を機に、食事の大切さや食べものが身体に与える影響力を再認識。病気にならないような食習慣はもちろん、未来ある子ども達に食の本当の意味や大切さを楽しく教えられるようにと、幼児食マイスターの資格を取得。

管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

 

管理栄養士 川野さんのダイエットブログを最初から読む

  • コメント: 0

関連記事

  1. お腹周りの変化。パツパツパンツが余裕出てきました!写真公開(※閲覧注意)!と本日の記録

  2. ダイエット開始から二か月終了!全身測定してみました!結果は?!

  3. 【ダイエットメニュー】最近の食べたもの。と、たまには糖質も!

  4. ファスティングwithプロテイン!リアルタイムで体験レビュー!

  5. 【続】ファスティングwithプロテイン!リアルタイムで体験レビュー!

  6. ダイエットサプリメントってどうなの?サプリメント体験談をお話しします

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。