酵素ダイエットに失敗する理由は?痩せない原因を解明

ぽっちゃり

酵素ダイエットは、多くの有名人が実践している今話題のダイエット方法です。
簡単に痩せることができたという報告も多い酵素ダイエットですが、その一方で「ダイエットに失敗した」「酵素サプリ・ドリンクは効かない」という声も少なくありません。

酵素ダイエットで痩せる人と痩せない人には、一体どのような違いがあるのでしょうか。
酵素ダイエットに失敗する原因を探ってみました。

 

酵素を取るだけで痩せると思っていませんか?

酵素ダイエットに失敗する人にありがちなのが、「酵素を飲むだけで痩せられる」という間違った認識です。
このような考え方では、酵素サプリやドリンクを飲んでいても一向に痩せないという残念な結果に終わってしまいます。

酵素ダイエットを始める前に、まずは酵素で痩せる仕組みについて理解を深めていきましょう。

 

酵素で痩せる理由とは?

体内酵素には、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。
このうちダイエットに深く関与するのは代謝酵素であり、基礎代謝のほか腸や血液の働きにも関わっています。健康的に痩せるためには、代謝酵素の力が必要不可欠だといえるでしょう。

しかし、体内では代謝酵素よりも消化酵素が優先される仕組みになっています。
消化酵素が大量に使用されるとその分を代謝酵素で補うため、結果として代謝酵素不足に陥ってしまうのです。

酵素サプリやドリンクを飲むと酵素を補うことができるため、消化のために回される代謝酵素の量を最小限に抑えることができます。これによって、本来代謝活動に利用されるべき代謝酵素の量を確保することができるのです。

これが、酵素がダイエットに効くといわれる所以です。

 

酵素はダイエットの「サポート役」


酵素サプリやドリンクを飲むことで不足した体内酵素の補給につながるため、太りにくく痩せやすい体質に導くことができます。
しかし、酵素は飲むだけで痩せられる魔法の薬ではありません。あくまでもダイエットをサポートしてくれる存在です。
酵素ダイエットをするときには、この点を理解することが大切だといえるでしょう。

 

酵素ドリンクの場合は置き換えが基本

酵素ドリンクを飲んで基礎代謝がアップするとエネルギーを消費しやすくなり、脂肪が燃えやすくなります。
また、酵素の整腸作用によってダイエットの大敵である便秘も改善されます。
さらに、酵素の力で血行が促進されると老廃物や毒素が体外に排出されやすくなるためデトックス効果にも期待ができます。

このように、酵素ドリンクにはダイエットに役立つ数多くの作用があります。これだけみると、「酵素ドリンクを飲みさえすれば痩せられる」と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、酵素ドリンクはカロリーを直接消費するわけではありません。
それどころか、酵素ドリンクにはカロリーが含まれているため普段の食事に酵素ドリンクをプラスするだけだとカロリーオーバーなってしまう可能性もあります。

ダイエットのために酵素ドリンクを飲むのであれば、置き換えが基本です。
1日2食を置き換える人もいるようですが、身体を慣らすためにも最初は1食置き換えから始めることをおすすめします。これだけでも、かなりのカロリーカットが実現できます。朝食や昼食を置き換えることもできますが、より早い効果を求めるなら夕食を置き換えるのがベストですよ。

 

酵素ダイエットに失敗する生活習慣

酵素ドリンクで1食置き換えをしたり、酵素サプリを飲みながら運動量を増やしてもなかなか痩せないという人は、生活習慣に問題があるのかもしれません。規則正しく健康的な生活習慣は、ダイエットの基本です。酵素ダイエットに失敗する人にありがちな生活習慣を送っていないか確認してみましょう。

 

脂っこい料理をよく食べる

脂っこい料理は消化酵素を大量に消費してしまうので、代謝酵素が不足する大きな原因となります。
また、脂っこい料理はいうまでもなく高カロリーです。ダイエット中は、できるだけ野菜中心のヘルシーな食生活を心掛けましょう。

 

間食をする

「1食置き換えをして摂取カロリーを減らしているし、酵素ドリンクを飲んで基礎代謝も上がっているから…」といって間食をしてしまうと、何の意味もありません。痩せるためには、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことが必要です。カロリーコントロールはしっかり行うようにしましょう。

 

夕食の時間が遅い

夜遅くに夕食をすると太りやすくなるとよく言われますよね。特に、午後10時~午前2時の間に食事をすると、身体は積極的に脂肪を溜め込むといわれています。夕食はできるだけ早い時間に済ませ、どうしても遅くなってしまうときは消化の良いものを食べるようにしてください。

 

睡眠時間が短い

体内酵素は寝ている間に作られます。そのため、睡眠時間が短かったり睡眠が不規則だったりすると十分な量の酵素を作れなくなってしまいます。夜更かしは避け、規則正しい生活を送ることが大切です。

 

運動をしない

運動をせずに酵素を取るだけで痩せたという人も、いないことはありません。
しかし、酵素摂取と併せて運動も行うとダイエット効果は劇的に上がります。ウォーキングなどの軽い運動だけでも効果的なので、時間を見つけて身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

 

 

酵素ダイエットの期間は3ヶ月を目安に行う

酵素ダイエットを始めて間もないにもかかわらず「酵素は効かない」という人がいます。
しかし、健康的にダイエットをするならある程度時間がかかるのは当然のこと。それは、酵素ダイエット以外のダイエット法でも同様です。

ダイエットの期間は最短でも1ヶ月、できれば3ヶ月の期間をかけて行うことがおすすめです。
短期間で一気に痩せるのは難しいうえに、リバウンドの可能性も高くなります。じっくりと根気強く続けることが、ダイエット成功の秘訣ですよ。

 

 

ファスティングダイエットはリバウンドに要注意

ダイエットの失敗で一番といっていいほど多いのが、リバウンドだと思います。
減量に成功したにもかかわらずリバウンドして戻ってしまったという経験がある人は、少なくないのではないでしょうか。

酵素ダイエットは基礎代謝を上げて痩せることを目的としているため、比較的リバウンドしにくいといえます。
しかし、ダイエットに成功した後に気を抜いているとあっという間にリバウンドしてしまうこともあり得ます。そして、最もリバウンドしやすいのがファスティングダイエットをしたときです。

酵素を使ったファスティングダイエットでは、一定期間を酵素ドリンク以外に何も摂取せずに過ごします。短期間で結果が出るだけではなくデトックス効果もあるため、大変人気があります。しかし、ファスティングは正しく行わないと後から一気にリバウンドしてしまうのです。

大切なのは、ファスティングの前後に準備期間と回復期間をしっかり設けることです。
ファスティング前日の準備期間は消化の良いものを軽めに食べるようにし、ファスティング翌日の回復期間はスープや味噌汁などの流動食から始めましょう。

こうすることで胃がびっくりするのを防ぎ、またリバウンドを防止することができます。ファスティングが終わるとおいしいものをドカ食いしたくなりますが、それはリバウンドのもと。ゆっくりと通常の食事に戻すようにしてください。

 

酵素の効果が感じにくい人も

酵素ダイエットは、正しく理解して正しく行えば高い効果を期待することができます。
その一方で、効果を感じやすい人と感じにくい人がいるのも事実です。

酵素ダイエットのメリットは、「基礎代謝を上げられること」「腸内環境を整えられること」そして「血行を促進できること」です。このため、基礎代謝が低い人や便秘気味の人は効果を実感しやすいといえるでしょう。
逆に言えば、もともと基礎代謝が高い人や常に快便な人は効果を感じにくいということにもなります。

酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをすればカロリーカットはすることができますが、これは酵素ドリンク以外のダイエット食品でも可能です。酵素ドリンクの効果が出にくいタイプの人は、他のダイエット方法を試すことも選択肢に入れてみても良いかと思います。

 

酵素ダイエットの失敗は防げる!

酵素ダイエットに限らず、ダイエットに失敗するには必ず理由があります。
大切なのは、失敗の原因を知ること。その原因に対して正しく対処すれば、次のダイエットはきっとうまくいくはずです。

酵素ダイエットに失敗した人が侵しがちなミスに注意しながらダイエットを行えば、成功の確率はぐっと上がるはずです。ぜひ酵素ダイエットで理想の体型を目指してくださいね。

関連記事

  1. 体内酵素の働きと節約方法

  2. トイレ

    酵素サプリやドリンクを飲んでも便秘に効かない原因は?