管理栄養士による『厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす』の効果解説

麹の生酵素
厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすは麹や植物発酵エキス、酵母だけでなく、腸内環境を整える成分・美容成分・ダイエットサポート成分を配合したサプリメントです。
どんなところが魅力的なのか、配合されている成分に着目し、管理栄養士目線でジャッジします!


監修
管理栄養士 木村さん

管理栄養士:木村 天翔(つばさ)さん

管理栄養士、フードスペシャリストの資格を保有。
現職で老人保健施設の管理栄養士として栄養ケアマネジメント業務、栄養指導、献立作成や栄養価計算、調理業務に従事。

バイクに乗ることと釣りが趣味なので休日はよく外に出かけていることが多いです。愛猫家でもあり自宅でスコティッシュフォールドを飼っています。

 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす
商品タイプ カプセルタイプ
内容量 30粒入り
通常価格 9,800円(税抜)
定期購入価格 初回 980円(税抜)
2回目以降 5,980円(税抜)
※4回の継続が条件(解約は出荷予定日の10日前までに電話・メール)
1日の使用量目安 1~3粒(1袋10~30日分〉
販売元 株式会社リブラン
カロリー 4.82kcal/3粒
原材料 穀物麹(白米、大麦、赤米、玄米、栗、キビ、黒米、タカキビ、ヒエ、米粉、紫黒米、小豆、黒大豆)、酵母、中鎖脂肪酸油、デキストリン、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、馬胎盤抽出物、ギムネマシルベスタ末、サラシアレティキュラータエキス末、酪酸菌(乳成分を含む)、イソマルトオリゴ糖、植物発酵エキス(甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、ヨモギ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高麗人参、大豆、バナナ、山芋、リンゴ、その他)、難消化デキストリン、白いんげん豆抽出物、穀物発酵エキス(小麦を含む)、ガルシニアカンボジア抽出物、米麹由出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物、コレウスフォルスコリ抽出物、酢酸菌発酵物、ビフィズス菌、黒胡椒抽出物/セルロース、HPMC、ステアリン酸カルシウム、ジュランガム、加工でん粉、ヒアルロン酸、キトサン (かに由来)、乳酸、ラクトフェリン、リン酸三カルシウム

公式サイトへ

 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすの特徴

麹の生酵素には3つの特徴があります。

1.3種類の麹菌を配合
9種の雑穀から作られた黒・白・黄の3つの麹には30種類以上の酵素が含まれます。
2.主成分としてMCTオイルを使用
MCTオイルとは中鎖脂肪酸100%の油のことをであり、効率よくエネルギーなり、便通にも効果があります。
3.生きた酵素が腸にまで届く!
胃酸に強いDRcapsと呼ばれるカプセルを使用しているため、酵素が死滅することなく腸にまで届きます。

 

管理栄養士がジャッジ!厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすのおすすめ度は

麹の生酵素 レーダーチャート

ダイエット:★★★★☆ 4
お通じ  :★★★★☆ 4
美容   :★★☆☆☆ 2
成分   :★★☆☆☆ 2
コスパ  :★★☆☆☆ 2

 

木村 天翔
木村 天翔
ダイエットやお通じにはある程度の期待ができますが、成分を総合的に見たコストパフォーマンスはあまり高くないと判断します。

 

【麹の生酵素】ダイエットおすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

麹には糖質を分解するアミラーゼ、脂質を分解するリパーゼ、そしてタンパク質を分解するプロテアーゼといった酵素がたくさん含まれており、それらには摂取した栄養素を取り込みやすくし、腸内で消化吸収を助ける作用があります。

しかし酵素は胃酸に弱く、普通に摂取しただけでは腸に届く前に死滅してしまいます。
麹の生酵素はDRcapsと呼ばれる耐酸性のカプセルを使用しているため、酵素を生きた状態で腸にまで届けることができるのです。

DRcaps

また麹に含まれる豊富なビタミンB群には代謝を促進する効果があります。麹を摂ることで余分な脂肪を分解するとともに脂肪がつきにくい体づくりをサポートしてくれます。

麹の生酵素はダイエットをする上で必要不可欠な栄養素の確保をすることができる内容になっているため4点の評価です。

 

 

【麹の生酵素】便通改善おすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

麹の生酵素には、医療現場でも使用されるMCTオイルや、特定保健用食品にも使用されることの多い難消化性デキストリンが含まれます。これらには腸内で善玉菌を増やす作用があります。
善玉菌の一種であるビフィズス菌も配合していますので抜群の整腸作用が期待できるでしょう。
また、ビフィズス菌には免疫力を向上する働きもあるため、便通がよくなるだけでなく感染症予防などにも効果が期待できます。

 

【麹の生酵素】美容サポートおすすめ度

管理栄養士 評価2

★★☆☆☆ 2/5点

麹の生酵素に配合されているコラーゲンペプチドヒアルロン酸には、肌に潤いを与え、弾力を保つ効果が期待できます。
それに加えて麹の生酵素には馬プラセンタが使用されています。しかし馬プラセンタは、医薬品としてアンチエイジング作用がある人由来のものと違い、効果が実証されていないのです。

麹の生酵素には美容成分も配合されていますが、馬プラセンタの効果に関しては不確かであるため2点の評価となっています。

 

【麹の生酵素】成分総合評価

管理栄養士 評価2

★★☆☆☆ 2/5点

麹の生酵素の原材料一覧を見ると、特に多く含まれているのが麹、次いで酵母、その後に中鎖脂肪酸、デキストリン、コラーゲンペプチドと続いています。
麹や酵母などは、代謝や消化吸収能に作用する成分ですので、上位に表示されていることはダイエットサポートを謳う商品として好感が持てます。

しかし一方で、「賦形剤」と呼ばれる服用しやすくするための添加物としてセルロース・HPMC・デンプン等が含まれています。
これらの成分自体は安全なのものですが、余分な成分が多く含まれていると感じるためマイナスポイントとなっています。

また、内容成分についての詳しい分量が記載していない点も気になります。

 

【麹の生酵素】コストパフォーマンス評価

管理栄養士 評価2

★★☆☆☆ 2/5点

麹の生酵素の定価は9,800円と、同系統の商品と比べてかなり高額な印象です。
公式HPからのモニター定期コースであれば、初回金額は980円になり、それ以降も30%OFFの5,980円で購入することができるので一番お得な購入方法です。しかしこの定期コースは、4ヶ月間は解約できないという難点があります。

また、成分量に不明な点が多い点を踏まえてもコストパフォーマンスはあまり高くありません。

 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすの口コミ

色々試してみましたが、色々食べるのは大変で
教えて頂いたこれが一番効いてます😊最高💕

腸が綺麗であれば大抵健康だし
一番 お肌に透明感が出る気がします⛄️❄️

出典:Instagram

 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすの商品写真

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす和テイストなパッケージがシンプルで好みです。厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすパッケージの開封口はあまりきれいに切れませんでした。
良く見たらちゃんとハサミで開けるように書いてありました(笑)厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす麹の生酵素は透明なカプセルに白い粉末が入っています。
30粒しか入っていないので、他の酵素サプリと比べると何となく少なく感じます。厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすカプセルはつるつると言うよりもサラサラした感じです。
匂いや味は特にしませんが、長く口に入れいているとちょっと米麹の香りがしてきます。
大きすぎるということはないと思いますが、3粒はちょっと多く感じるかもしれません。

 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらすに含まれる注目の成分

穀物麹

麹の生酵素には、9種類の穀物(白米・大麦・玄米・赤米・粟・ヒエ・キビ・タカキビ・黒米)を独自ブレンドして作られる黒麹・白麹・黄麹の3つの麹が含まれています。

稲の果実部分の外皮を取り除いた穀物。含まれる栄養素の7割を占める炭水化物にはとくにでんぷんが多く含まれています。
大麦世界で最も古くから栽培されていた穀物の一種。食物繊維は白米の10倍にもなり、脂溶性と水溶性をバランスよく含んでいます。
玄米精白されていない状態の米のこと。精米した白米には取り除かれてしまっているぬか層や胚芽には栄養素が豊富に含まれるため、白米よりも栄養価が高いのが特徴です。
赤米赤色色素を含んだ古代米の一種。タンニン系の色素によって色が赤くなった部分にはポリフェノールやビタミン、ミネラルが豊富です。
あわは五穀のひとつに数えられる雑穀の一種。ミネラル類、食物繊維、ビタミンB1を多く含んでいます。
ヒエ日本最古の穀物のひとつであり、ミネラルや食物繊維をバランスよく含んでいます。
キビ五穀のひとつに数えられる雑穀の一種。ミネラルや食物繊維が豊富です。
タカキビ雑穀の一種。食物繊維・ミネラル・ポリフェノールを多く含みます。
黒米紫黒米とも呼ばれる古代米の一種。色のついた部分にはアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化作用があります。ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富です。

酵母

麹の生酵素には、ビール酵母・パン酵母・ワイン酵母・フルーツ酵母(ブラウディ)の4種類の酵母が使用されています。
酵母は糖分を分解し、アルコールと炭酸ガスに変える働きを持っています。これが発酵と言われるものです。
酵母には様々な種類のものがあります。

中鎖脂肪酸油

MCTオイルのことです。100%中鎖脂肪酸であるMTCオイルには、ブドウ糖に代わってエネルギー源になることができるケトン体が多く含まれています。このため、消化吸収が良く、効率よくエネルギーになることができる油なのです。

コラーゲンペプチド

コラーゲンとはたんぱく質の一種であり、ヒトの体にあるタンパク質の約3割を占める主成分です。
コラーゲンよりも低分子なコラーゲンペプチドはそのまま吸収されやすく、皮膚のコラーゲン増加などによる美容効果を実感しやすいと言われています。

馬胎盤抽出物

馬プラセンタのことです。
哺乳類の胎盤から抽出したエキスには栄養が豊富に含まれることで注目を集めています。アミノ酸や核酸、ビタミン、ミネラル、酵素、ムコ多糖類などが含まれます。

アミノ酸アミノ酸はタンパク質の構成成分であり筋肉や消化管など、体の様々な組織を作っています。ヒトの体の約20%はアミノ酸でできており、エネルギー源にもなります。
核酸細胞が新しく生まれ変わる際になくてはならない物質です。核酸がしっかり合成されている体は、新しい細胞が作られるため若々しさを維持できますが、加齢によって合成力は低下してしまうと言われています。
ビタミンビタミンは直接エネルギー源になったり体を作ったりする栄養素ではありませんが、他の栄養素がうまく働くために必要な成分です。体の中で作ることができないため、食事からとる必要があります。
ミネラルミネラルはビタミン同様、体の機能を調整したりするのに使われる栄養素ですが、体の構成成分にもなります。骨や歯になるミネラルもあります。
ムコ多糖類細胞の周りで水分を蓄えている物質です。加齢によって減少すると保水率が落ちてしまいます。

ヒト由来のプラセンタは医薬品成分ですので、食品に使われるプラセンタは馬や豚などから得られるものです。プラセンタの経口摂取による効果ははっきりとわかっていないという見解もあります。

ギムネマシルベスタ

ギムネマガガイモ科の植物の一種であり、インドでは伝統ハーブとして親しまれています。葉を噛むと甘みを感じなくなるという特徴があります。
含まれるギムネマ酸が小腸で糖の吸収を抑制することが分かっており、ダイエットに効果的だと考えられています。
食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ効果もあるため、糖尿病の治療などにも用いられています。

サラシアレティキュラータ

サラシアデチンムル科サラシア属植物の俗称。
サラシアに含まれる成分「サラシノール」と「コタラノール」が麦芽糖やショ糖を分解する酵素を阻害するため、急激な血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病改善やダイエットに効果的です。また、脂肪の吸収を抑制し、溜まった脂肪の分解を促す成分も含まれていることから、脂肪燃焼の促進にも効果が期待できます。

酪酸菌

腸内細菌の一種であり、お腹の中で有機酸やビタミンを作りながら増殖を繰り返すプロバイオティクス原料です。
芽胞と呼ばれる殻を持っているため、熱や酸に強いという特徴があります。

※プロバイオティクス…腸内で善玉菌として腸内環境を整える菌のこと。

イソマルトオリゴ糖

醤油やハチミツなどにも含まれているオリゴ糖であり、腸内のビフィズス菌の餌になることで整腸作用が期待できます。

植物発酵エキス

野菜麹の生酵素には40種類の食材を使用した植物発酵エキスが使用されています。
野菜系が17種類、果物系が16種類、漢方系が7種類と、様々な食材を使用することでバランスよく栄養を含んでいます。

難消化性デキストリン

トウモロコシトウモロコシ由来の水溶性食物繊維です。
食事の際、糖の吸収スピードを抑える効果があり、急激な血糖値の上昇を抑制します。
また、水溶性の食物繊維は有害物質を吸着して体外へ運び出すことができるため、腸内をきれいにすることができます。摂取によって排便の回数が増えたという試験結果もあり、腸内環境改善に効果的です。

白いんげん豆抽出物

白インゲン豆白いんげん豆は低脂肪ながら、栄養素をバランスよく含んでいます。
また、α-アミラーゼという炭水化物を分解する消化酵素の働きを抑制することから、ブドウ糖や脂肪が作られるのを防ぎ、ダイエット効果があると注目されています。

穀物発酵エキス

麹の生酵素にはダイジェザイムが含まれています。ダイジェザイムとは、栄養価の高い小麦ふすまを発酵してできるエキスであり、三大栄養素の消化酵素を含むと言われています。

ガルシニアカンボジア

オトギリソウ科の柑橘類。食前に摂ることで脂肪を蓄える酵素の働きを阻害する有効成分が含まれます。空腹を感じにくくする作用もあるとされています。

コレウスフォレスコリ

シソ科の植物。脂肪燃焼作用があることで注目されていますが、まだはっきりとしたことは分かっていません。

酢酸菌発酵物

酢酸菌を発酵した素材です。免疫機能を活性化させることによりアレルギー症状の抑制に働くとされています。

ビフィズス菌

麹の生酵素にはビフィズス菌BB-536が使用されています。
BB-536は人の体内に住んでいると考えられているビフィズス菌であり、酸や酸素に弱い一般的なビフィズス菌と比較して、生菌数が多いため生きたまま大腸に到達すると考えられています。
ビフィズス菌は大腸で酢酸を生成するため殺菌作用があり、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を改善する効果が期待できます。

黒胡椒抽出物

ダイエット素材『リンガード®』に含まれる成分です。
強い風味を持つピペリンという有効成分に他の成分の吸収率を高める効果や脂肪燃焼作用、血管拡張効果があるとされています。
 

厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす使用の際の注意点

1日1~3粒が目安とされておりますので、用法用量をお守りください。
MCTオイルの過剰摂取は下痢を誘発する危険性がありますので飲み過ぎは禁物です。
配合されているプラセンタですが、アレルギー症状を引き起こした事例もあり人によっては注意が必要です。
 

【厳選 麹の生酵素 菌活ぷらす】総評

ダイエット:★★★★☆4
お通じ  :★★★★☆4
美容   :★★☆☆☆2
成分   :★★☆☆☆2
コスパ  :★★☆☆☆2

ダイエット…

木村 天翔
消化酵素を多く含む麹を耐酸性カプセルで腸まで届けることができます。消化のサポートを行うことで代謝の向上が予想されます。
お通じ…
木村 天翔
腸内の善玉菌を増やす働きのある素材やビフィズス菌を含んでいますので、便通や免疫力にも影響を与えます。
美容…
木村 天翔
馬プラセンタの効果ははっきりとわかっていませんが、ヒアルロン酸やコラーゲンペプチドはお肌に弾力や潤いを与えます。
成分…
木村 天翔
有効成分以外の素材が少し多く含まれていると感じます。

ダイエットサポート成分が多量に含まれており、それらが生きた状態で腸にまで届くのが麹の生酵素の特徴です。あくまでダイエットをサポートするためのサプリメントですので、適度な運動や食事制限が必要になりますが本気でダイエット成功を目指す方にはオススメできる商品です。

 

このページの監修

木村 天翔
管理栄養士、フードスペシャリストの資格を保有。現職で老人保健施設の管理栄養士として栄養ケアマネジメント業務、栄養指導、献立作成や栄養価計算、調理業務に従事。

 

 

関連記事

  1. 管理栄養士による『すいそとこうそ』の効果解説

  2. 万田酵素 マルベリー

    管理栄養士による『万田酵素 マルベリー』の効果解説

  3. 121種類の酵素と乳酸菌

    管理栄養士による『121種類の酵素と乳酸菌』の効果解説

  4. 管理栄養士による『クレンジング酵素0』の効果解説

  5. こうじ酵素

    管理栄養士による『こうじ酵素』の効果解説

  6. みやびの植物酵素100

    管理栄養士による『みやびの植物酵素100』の効果解説