管理栄養士による『雑穀甘酒ゼリー』の効果解説

 

《監修》管理栄養士 小玉さんのプロフィール


管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。
給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。
その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。

現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。
管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

 

 

雑穀甘酒ゼリーの魅力

1.甘酒だけでなく9種類の雑穀麹を使用しているので、より多くの栄養素を摂取できることができる。
2.ついつい甘いおやつに手を出してしまう方はこのゼリーに置き換えることで摂取カロリーを減らせる。
 

 

管理栄養士さんの本音は?雑穀甘酒ゼリーのおすすめ度

ダイエット:★★★☆☆ 3
お通じ  :★★★★☆ 4
美容   :★★★☆☆ 3

成分   :★★★☆☆ 3
コスパ  :★★★★☆ 4

ダイエットおすすめ度

管理栄養士 評価3

★★★☆☆ 3点

まず、ゼリーに製造している時点で加熱している場合が多く、加熱することで酵素が失活している可能性が高いため「生きた酵素」を摂取することは難しいということを念頭に置かなければなりません。

しかし、加熱で酵素自体は失活しますが酵素が生み出した副産物のビタミンB1やビタミンB2などの栄養素は残っているので、体内に取り入れることができますね。

ビタミンB1は糖質の代謝、ビタミンB2は脂質の代謝のサポートをするため代謝の向上が期待でき、痩せやすい身体へ導きます。

 

便通改善おすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4点!

公式HPにも記載があるように、酵素エキスを8週間使用したあとサーモグラフィー試験で身体の状態を確認すると「お腹を中心に体温上昇」することがわかっています。

お腹中心に体温が上がるということは内臓の働きも活発化しており、特に腸の動きが活性化されているため整腸作用が期待できます。

また、濃厚な発酵エキスの酵素を摂取することで体内の消化酵素としてはたらき消化吸収が促進されるため、こちらも整腸作用が期待できますね。

美容サポートおすすめ度

管理栄養士 評価3

★★★☆☆ 3点

「雑穀甘酒ゼリー」は厚生労働省が定めた栄養機能食品とうたえる量のビオチンをプラスで配合しており、その量は納豆16食分と言われています。

ビオチンは美しい髪づくりに必要なアミノ酸の代謝や肌におけるコラーゲンの生成に関わりを持つ栄養素なので、美容サポートとして効果が期待できます。

また、9種の雑穀麹の中にはポリフェノールの豊富な黒米や赤米が配合されており、抗酸化作用が高いためアンチエイジングも期待できますね。

 

成分総合評価

管理栄養士 評価3

★★★☆☆ 3点

どうしても「スティックゼリー」にすることで凝固するための増粘多糖類など食品添加物を使用することになるので、あくまで健康食品の視点で評価すると原液100%の甘酒や酵素ドリンクと比較すると安心度や成分的には劣ります。

また一番多く配合されているのは甘酒ですが二番目には「果糖ブドウ糖液糖」という脂肪になりやすい原料を使用しているので、多量に摂取すると逆に太りやすくなります。

甘酒の味が苦手な人や忙しくて家で飲む時間がない人以外は、米麹由来の甘酒原液を飲む方が身体には優しいと思います。

 

コストパフォーマンス評価

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4点!

1ヶ月30本で通常価格4,500円ですので、他の酵素サプリメントの相場と同じくらいの金額で始めることができます。

公式HP上でも特にお試しや定期コースでお安くなるセットは用意されていないので、ポイントのつく別サイトで購入するのが一番お得かと思います。

ただし成分評価の部分でも触れた通り、酵素サプリメントとしてではなく「少し健康的なゼリー」をおやつの代わりに美容やダイエットをサポートする感覚で使用するのがおすすめです。

酵素も栄養素もそこまで豊富ではないので、置き換えダイエットにこれ1包だけですと少しリバウンドが怖いですね。

 

管理栄養士さんの評価まとめ

甘酒の味が苦手な人やゆっくり米麹の甘酒を飲む時間がない人にとっては、持ち歩き可能で食べやすく摂取することができる素晴らしい商品です。

甘酒の米麹だけでなく9種の穀物麹や食物繊維、必須アミノ酸やビオチンなど豊富な有効成分を追加で配合しているので整腸効果や美容効果が期待できますね。

しかし甘酒の酵素は加熱によりほぼ失活しているため、酵素以外の栄養素を摂取する目的で購入し、美容やダイエットのサポート的存在として食べることが重要です。

 

《監修》

小玉
管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

関連記事

  1. 管理栄養士による『万田酵素 スタンダード』の効果解説

  2. 朝活酵素

    管理栄養士による『朝活酵素』の効果解説

  3. 管理栄養士による『茶麹』の効果解説

  4. 酵素八十八選 評価

    管理栄養士による『酵素八十八選』の効果解説

  5. 管理栄養士による『快朝酵素プラス酵母DX』の効果解説

  6. おいしい青汁 評価

    管理栄養士による『美味しい青汁』の効果解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。