管理栄養士による『生酵素 222種類の植物発酵エキス』の効果解説

生酵素 222種類の植物発酵エキス
生酵素 222種類の植物発酵エキスは、酵素ブーム到来前の2010年から販売されている『元祖』生酵素サプリメントです。
どんなところが魅力的なのか、配合されている成分に着目し、管理栄養士目線でジャッジします!管理栄養士


監修


管理栄養士:小玉さん

管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。
給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。
その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。

現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

 

 

生酵素 222種類の植物発酵エキス
商品タイプ ソフトカプセルタイプ
内容量 60カプセル
通常価格 2,037円(税込)
定期購入価格 ●3袋
初回 3,056円(税込)…1袋あたり1,019円
2回目以降 5,194円(税込)…1袋あたり約1,731円
※2回目以降解約可(お届け予定日7日前までにお問合せフォームより連絡)
1日の使用量目安 6粒(1袋10日分)
販売元 株式会社ジプソフィラ
カロリー 18.09kcal/6粒
原材料 サフラワー油、植物発酵エキス、黒酢濃縮末(江蘇鎮江香酢濃縮粉末、山西老陳酢濃縮粉末)、Lーカルニチン酒石酸塩、キャンドルブッシュエキス、コエンザイムQ10、殺菌乳酸菌(ECー12株)、ゼラチン(ブタ由来)、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、イカスミ色素、ビタミンB1(原材料の一部に乳、ゼラチン、キウイフルーツ、もも、りんご、大豆、やまいも、小麦を含みます。)

 

生酵素 222種類の植物発酵エキスの特徴

生酵素 222種類の植物発酵エキスには3つの特徴があります。

1.元祖生酵素サプリメントとして知られており、7年以上前からのベストセラー商品
「生酵素」という言葉が世の中に浸透する前からこの商品名で売られており、販売元は生酵素サプリメントの生みの親であると自称しています。
2.日本サプリメント評議会認定
生酵素 222種類の植物発酵エキスは、NPO法人の日本サプリメント評議会によって評価された「安心安全マーク」付きの商品です。
3.222種類の植物由来酵素に加え、黒酢やL-カルニチンなどのダイエットサポート成分配合
酵素エキスのみならず代謝サポートとなる成分を多数配合、基礎代謝の向上が見込めます。

 

管理栄養士がジャッジ!生酵素 222種類の植物発酵エキスのおすすめ度は

生酵素 222種類の植物発酵エキス 評価

ダイエット:★★★★☆ 4
お通じ  :★★★★☆ 4
美容   :★★★★☆ 4
成分   :★★★☆☆ 3
コスパ  :★★★★☆ 4

 

小玉
小玉
お通じや美容のサポートとなる成分も含まれ、全体的なバランスの良い酵素サプリですが、成分内容には少し不安があります。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】ダイエットおすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

生酵素222には、栄養機能食品をうたえる量のビタミンB1が配合されています。生酵素 222種類の植物発酵エキスこのビタミンB1には補酵素となって糖質をエネルギーに変えるはたらきがあるため、糖質を蓄積することなく速やかに消化するのに有効であり、太りにい体を作るサポートとなります。

また、L-カルニチンという成分も配合されておりますが、これは脂質の代謝に寄与しているアミノ酸の一種です。脂質をエネルギーに変えるはたらきをするため、こちらもダイエットのサポート効果が期待できます。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】便通改善おすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

生酵素222には、他の酵素サプリにはあまり見られないハーブの一種・キャンドルブッシュが配合されています。キャンドルブッシュこの素材には下剤成分であるセンノシドが含まれているため、便秘気味の方には改善が期待できますが、過剰に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります。決められた用量を守って使用するようにしてください。

また、ヒト由来の乳酸菌EC-12を配合しています。EC-12はもともと人間の腸内に存在する菌ですので、自然に働きかることができ、整腸作用が期待できます。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】美容サポートおすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

生酵素222には、酵素エキス以外にコエンザイムQ10や黒酢濃縮粉末が配合されています。

コエンザイムQ10には活性酸素の除去を行う効果があると言われています。大手化粧品会社は経口摂取によるコエンザイムQ10が肌に影響を与えることを確認したと発表しており、美肌をサポートするとして注目の成分です。

また、黒酢にはD-アミノ酸というタイプのアミノ酸が多く存在しており、このアミノ酸にはアンチエイジングや美肌効果が期待できると言われています。

酵素のチカラだけでなく、この二つの成分による美容サポート効果も期待できるでしょう。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】成分総合評価

管理栄養士 評価3

★★★☆☆ 3/5点

原材料を確認すると、一番多く含まれている素材が「サフラワー油」であることが分かります。サフラワー油はソフトカプセルによく使われる賦形剤ですが、最も多く配合されているということは酵素エキスの配合量はどれくらいなのかな?と疑問に感じてしまいました。

ただし、生酵素222の植物発酵エキスは野草を多く使用しているという特色もあります。厳しい環境で生き抜く野草はその分栄養価が高いものが多く、エキスとしては一般的な野菜や果物を多く使用したものよりも優れているのではないかと思います。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】コストパフォーマンス評価

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

生酵素222の推奨使用量は1日6粒を目安にと記載されており、その分量の通りに飲むと1袋は10日分ということになります。

公式HPで確認すると通常価格は1袋2,037円ですので酵素サプリメントの中では安価な方であると感じますが、1ヶ月3袋消費するとなると結局は高額になります。
飲む量を1日2粒などに調整することで1ヶ月あたりのコストを下げることはできますが、ダイエット効果を得たい方には推奨されている量を飲むのがおすすめです。

購入を検討する際は1袋が1ヶ月分ではないことに注意してください。

 

生酵素 222種類の植物発酵エキスの口コミ

朝昼晩の食事の15~30分前に2粒ずつ♪
3日めにドーンと前日から2kgほど体重減少、その後は微増微減で推移。
10日間のトータルでは1kgぐらいの減少でした✨
残念ながらお通じの改善はナシ・・・💦

出典:Instagram

糖質制限ダイエット中です。便秘になりがちで、便秘薬に頼ったりしていましたが、こちらを飲み始めてからかなり便秘解消されました。停滞期も抜け出せた気が。
リピートしてみようと思います。

出典:楽天市場

自分にはとても合いました。
今日は食べ過ぎたかなーと思っても、体重は変わりませんでした。
飲み続けていると、ほんの少しずつ体重は減ってきます。

出典:Amazon

 

生酵素 222種類の植物発酵エキスの商品写真

生酵素 222種類の植物発酵エキス元祖生酵素サプリなだけあって、少し前までは「生酵素」と言えばこのサプリメントでした。
人気商品であるため類似パッケージ品や偽物も出ているようですので、購入は公式サイトからがおすすめです。生酵素 222種類の植物発酵エキス早速開けてみましょう。
切り口は少し力がいりましたが、両方から切るときれいに開けられました。生酵素 222種類の植物発酵エキス袋の中は黒酢のような、甘酸っぱい香りがします。生酵素 222種類の植物発酵エキス他のソフトカプセルタイプの酵素サプリと比較して黒色がかなり濃く、黒豆のような見た目をしています。生酵素 222種類の植物発酵エキスぷっくりしていますが、そこまで大きくありません。生酵素 222種類の植物発酵エキス生酵素222の推奨量は1日6粒と少し多めです。
1粒ならつるつるしていて飲みやすいのですが、2粒以上になると最初に水を多めに飲まないとのどの奥でつっかえる感じがありました。
1日数回に分けて、1粒ずつ飲むと良いかもしれません。

 

生酵素 222種類の植物発酵エキスに含まれる注目の成分

植物発酵エキス

野草生酵素 222種類の植物発酵エキスには特に野草にこだわった植物発酵エキスが使用されています。
222種類もの食材を国内の陶製かめで1年以上の歳月をかけて発酵・熟成し、噴霧乾燥法で粉末状にしています。
50度以上の熱を加えないように温度管理されたエキスは活きた酵素を含んでおり、品質の変化も最小限に抑えるよう工夫がなされています。

黒酢濃縮末(江蘇鎮江香酢・山西老陳酢濃縮粉末)

江蘇鎮江香や山西老陳とは中国の地名であり、黒酢が名産品として親しまれています。
黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれており、近年健康効果や疲労回復効果があることで注目されています。

アミノ酸アミノ酸はタンパク質の構成成分であり筋肉や消化管など、体の様々な組織を作っています。ヒトの体の約20%はアミノ酸でできており、エネルギー源にもなります。

L-カルニチン酒石塩酸

L-カルニチンの吸湿性を抑え、固形製品向けに開発されたものです。
L-カルニチンは脂質からのエネルギー生産に必要不可欠な物質であり、脂質の多い肉を控えるダイエット中などでは不足しがちな栄養素です。

キャンドルブッシュエキス

キャンドルブッシュ別名ハネセンナとも呼ばれるマメ科の植物です。
葉に含まれる成分が腸の蠕動運動を促進させると言われており、便通に効果があることで注目されています。
下剤成分「センノシド」が含まれているという報告もあることから、過剰な摂取には注意が必要な成分でもあります。

コエンザイムQ10

肉や魚介類に含まれる脂溶性の物質であり、ユビキノンとも呼ばれます。
ビタミンに似た働きを持ち、体内でのエネルギー生産になくてはならない存在です。また、還元型のコエンザイムQ10には抗酸化作用があります。

殺菌乳酸菌(EC-12株)

ヨーグルトEC-12は他の乳酸菌と比較して分子の大きさが非常に小さいため、一度に多量の摂取が可能です。加熱処理済みの死菌ですが、そのほとんどが腸まで届くことができ、善玉菌の餌になることで腸内環境を整えます。

ビタミンB1

チアミンとも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です。
生酵素222にはビタミンB1が栄養機能食品の基準値に達する量含まれています。
糖質からのエネルギー生産に必要な補酵素であるため、糖質の摂取量が多いほど必要な栄養素です。皮膚や粘膜の健康維持、脳神経の正常な働きにも関与しています。

 

【生酵素 222種類の植物発酵エキス】総評

ダイエット:★★★★☆ 4
お通じ  :★★★★☆ 4
美容   :★★★★☆ 4
成分   :★★★☆☆ 3
コスパ  :★★★★☆ 4

ダイエット…

小玉
ビタミンB1やL-カルニチンという代謝をサポートする栄養素が含まれています。特にビタミンB1の栄養機能食品ですのでダイエットサポートとしては期待ができるでしょう。
お通じ…
小玉
乳酸菌による効果が期待できそうですが、キャンドルブッシュにはお腹がゆるくなる恐れも。お腹の弱い人は少量からの使用をお勧めします。
美容…
小玉
美容成分として配合されているわけではないようですが、コエンザイムQ10や黒酢といった美容サポートに効果的な素材も含まれています。
成分…
小玉
野草中心の酵素エキスには期待ができますが、最も多く配合されているのがサフラワー油ですので、肝心の植物発酵エキスの配合量には不安が残ります。

元祖「生酵素」のサプリメントとして7年以上前から販売しており、7年連続楽天1位になるほどのベストセラー品です。
厳選された食材や野草にこだわった植物発酵エキスを使用し、黒酢濃縮粉末やL-カルニチンなどのダイエットや健康をサポートする成分、キャンドルブッシュや乳酸菌など整腸作用の高い素材も配合しています。
類似品が出ているほど人気の商品ですが、推奨量が1日6粒ということもあり1ヶ月に3袋必要になるため、たくさん飲むのが苦手な方や金銭的に続けるのが難しい方もいらっしゃるかもしれません。

 

生酵素 222種類の植物発酵エキスと似た商品

生酵素222の販売元であるジプソフィラからは、同シリーズ商品として「大人の生酵素」が販売されています。
大人の生酵素は、生酵素222に美容成分としてヒアルロン酸を追加したもので、まさに大人のための生酵素プリメントとなっています。
生酵素222では美容の効果が物足りない、美容サポート目的で生酵素サプリを探しているという方はこちらもおすすめですよ♪

大人の生酵素管理栄養士による『大人の生酵素』の評価は?

このページの監修

小玉
管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

関連記事

  1. MREビオス

    管理栄養士による『MREビオス』の効果解説

  2. なかきれい酵素

    管理栄養士による『なかきれい酵素』の効果解説

  3. 管理栄養士による『いづやのすっぽん生酵素プレミアム』の効果解説

  4. スルスルこうそ

    管理栄養士による『スルスルこうそ』の効果解説

  5. こうじ酵素

    管理栄養士による『こうじ酵素』の効果解説

  6. 雑穀麹の生酵素

    管理栄養士による『雑穀麹の生酵素』の効果解説