管理栄養士による『KUROJIRU(黒汁)』の効果解説

KUROJIRU 黒汁
KUROJIRU(黒汁)は海外で人気のチャコールクレンズを取り入れた炭を使ったダイエットドリンクです。
どんなところが魅力的なのか、配合されている成分に着目し、管理栄養士目線でジャッジします!管理栄養士


監修


管理栄養士:上野 陽子さん

管理栄養士として、福祉施設での栄養ケアマネジメント・栄養指導・食生活セミナー講師などに従事。

現在は、4歳の息子の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

 

 

KUROJIRU(黒汁)
商品タイプ 粉末ドリンクタイプ
内容量 30包
通常価格 7,450円(税抜)
定期購入価格 初回 1,960円(税抜)
2回目以降 5,960円(税抜)
※最低4回継続条件(解約は次回発送日7日前までに電話)
1日の使用量目安 1~2包(1箱15~30日分)
販売元 株式会社メディアハーツ
カロリー 11.4kcal/1包
原材料 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、デキストリン、玄米粉末、大麦若葉粉末、黒糖、食塩、黒スグリ果汁粉末、植物発酵物乾燥粉末、乳酸菌(死菌)、コンニャクイモ抽出物、チアシード粉末、ヤシ殻活性炭粉末、黒高麗人参抽出物、黒酢粉末、黒大豆きな粉、炭粉末、発酵黒じゃばら粉末、発酵黒にんにく粉末、発酵ハチミツ粉末、発酵黒生姜粉末/活性炭、増粘剤(グァーガム)、香料、植物炭末色素、(一部に大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・くるみ・やまいもを含む)

 

KUROJIRU(黒汁)の特徴

黒汁には3つの商品特徴があります。

1.活性炭配合
黒汁は、海外で流行している「チャコールクレンズ」という炭を使ったダイエット・デトックス法を採用しています。炭の表面には無数の穴が空いており、身体の老廃物をその穴に吸着させることができるということで最近注目されるようになりました。
2.黒にんにく含有でダイエット効果UP
黒にんにくに多く含まれるビタミンB1は特に糖質の代謝機能を高めます。そのため、ダイエット中で糖質が気になる方におすすめです。
3.チアシード配合
チアシードにはオメガ3脂肪酸が含まれているため、コレステロールを下げて血液をサラサラにすることで血行促進効果が期待できます。

 

管理栄養士がジャッジ!KUROJIRU(黒汁)のおすすめ度は

酵素入りスムージーを選ぶ際に気になる5つの項目に分けて判定しました。ずばり黒汁は…黒汁 評価

ダイエット:★★★★★ 5
お通じ  :★★★★★ 5
美容   :★★★★☆ 4
成分   :★★★★☆ 4
コスパ  :★★★★★ 5

 

上野 陽子
上野 陽子
多彩なアレンジが可能な商品ですので飽きずに続けられそうです。代謝を高める成分も豊富なのでダイエットに良いでしょう。

 

【黒汁】ダイエットおすすめ度

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

黒汁は水に溶かして飲むことはもちろん、牛乳やヨーグルトと合わせる・料理に使うなどといった様々なアレンジができるという特徴があります。このため、いろいろな楽しみ方ができ、ファスティングや置き換えダイエットでは、同じものを飲み続けなければならないストレスを感じにくくすることができます。長期的なダイエットに取り組みたいと考えている方におすすめな商品です。ヨーグルト黒汁は黒糖と玄米で風味付けをしているため、特に乳製品などと相性が良いでしょう。ヨーグルトなどにもぴったりなのはこのためですね。

また、黒酢に多く含まれるクエン酸によってTCAサイクル(クエン酸回路)の働きを良くすることができます。
TCAサイクルが活発になることでエネルギーの産生がスムーズになり、糖質・たんぱく質・脂質の代謝機能を高めることができます。

 

【黒汁】便通改善おすすめ度

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

活性炭を配合していることにより、老廃物を吸着・排泄する効果が期待できます。

また、原材料名の先頭には「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」の記載があり、水溶性食物繊維が多く含まれていることがわかります。
水溶性食物繊維は、腸内の乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となり、腸内環境を改善します。

 

【黒汁】美容サポートおすすめ度

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

活性炭を含むことが特徴的な商品であり、デトックス効果に期待ができます。
また、黒成分の一つに「黒スグリ」という珍しいフルーツも使用されています。黒スグリにはビタミンCが豊富であり、体内で増えすぎると細胞を傷つけてしまうことがある活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用が期待できます。

ただし、他社の粉末タイプのドリンクと比較すると果汁成分が少なく、抗酸化作用のあるポリフェノール含有量などが劣ると考えられます。

 

【黒汁】成分総合評価

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

原材料表示では難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)に次いで還元麦芽糖、玄米粉末、黒糖が多く含まれています。黒汁の特徴成分である活性炭は後ろの方に記載されており、どのくらい含まれているのか不明であるため、成分総合評価は4点です。

 

【黒汁】コストパフォーマンス評価

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

通常価格は7,450円と高価ですが、毎月自動で配達される「ラクトクコース」に申し込むと初回1,960円、2回目以降は5,960円とだいぶお得になります。

料理に活用することもできる黒汁は、定期購入をすると下のようなレシピが毎月届きます。アレンジの幅が広がりそうですね。KUROJIRU 黒汁 レシピチアシードなどのスーパーフードが含まれていることも加味すると、コストパフォーマンスは高いと考えられます。

 

黒汁の口コミ

お水に混ぜると味が薄くて私の口には合いませんでしたが、牛乳に混ぜるとすっごく美味しい♡黒糖やきなこの自然な甘さが引き立って、ゴクゴク飲めます!コストコのアーモンドミルクに混ぜるのもオススメです。

出典:Instagram

結局置き換えとかしなきゃ体重は減らないですね。
これを飲んだからといって普段より食べたわけではないのに、全く体重も排便も変化なし。
炭より酵素ドリンクの方が私には効果があった。

出典:楽天市場

黒汁は初めてでしたが玄米のような風味で飲みやすかったです。 飲んだあとも満腹感があるので食事前に飲んでいます。

出典:Amazon

KUROJIRU(黒汁)の商品写真

KUROJIRU 黒汁日本ではまだなじみのないチャコールクレンズですが、海外では流行っているみたいです。黒汁は炭を使ったダイエット食品の中でも特に有名ですね。パッケージがおしゃれで若い女性に人気が出そうです。KUROJIRU 黒汁開封口はカレンダーになっています。いつ黒汁を飲んだのか記録できます。KUROJIRU 黒汁1個ずつの個包装もかわいいです。KUROJIRU 黒汁袋から中身を出してみました。なんだか砂みたいですね(笑)粉はほとんど無臭です。KUROJIRU 黒汁お水は100ml入れます。粉末が溶け残っているように見えますが見た目ほどざらざらしません。
放っておくと下に沈殿してしまうので、かき混ぜながら飲むといいようです。KUROJIRU 黒汁見た目は真っ黒でほんのり甘い香りがします。
味はとっても控えめなのでジュースではなくお茶だと思って飲んだほうが良いです。
しつこい甘さやドロッとした感じがないので人工的な甘みが苦手な人におすすめしたいです。

個人的にはすごく好きな味でしたのでお湯や牛乳をいれて飲んでみましたがどれもおいしかったです。
特にホットで飲むと満腹感もアップするのでおすすめですよ♪

 

黒汁に含まれる注目の成分

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)

トウモロコシトウモロコシ由来の水溶性食物繊維です。
食事の際、糖の吸収スピードを抑える効果があり、急激な血糖値の上昇を抑制します。
また、水溶性の食物繊維は有害物質を吸着して体外へ運び出すことができるため、腸内をきれいにすることができます。摂取によって排便の回数が増えたという試験結果もあり、腸内環境改善に効果的です。

玄米粉末

玄米は精白されていない状態の米です。精米した白米には取り除かれてしまっているぬか層や胚芽には栄養素が豊富に含まれるため、白米よりも栄養価が高いのが特徴です。

黒汁には、味付けと栄養価のアップの両方の目的で配合されているものと思われます。

大麦若葉粉末

大麦若葉大麦はビールの原料にもなるイネ科の植物です。
その若葉にはビタミンやミネラルをはじめとする豊富な栄養素とSODという抗酸化酵素を含みます。
青汁にした時に癖やえぐみが少なく、飲みやすいという特徴があります。

黒スグリ果汁粉末

黒スグリは別名カシスとも呼ばれる、小さな黒色の果実です。
アントシアニンというポリフェノールを豊富に含む他、ビタミンやミネラルなども多く含有します。

植物発酵物乾燥粉末

野菜黒汁には250種類以上の植物・果物を発酵したエキスが使用されています。
使用した食材はHPと商品裏面に記載されています。

乳酸菌(死菌)

黒汁には2種類の乳酸菌が使用されています。
1つは「スタイル乳酸菌®」というキムチ由来の乳酸菌です。
もう1つは「ナノサイズ乳酸菌(EF-2001)」というヒト由来の乳酸菌です。
これらの乳酸菌が1包に約100憶個含まれています。

コンニャクイモ抽出物

コンニャクイモは、こんにゃくの原料となるサトイモ科の植物です。
コンニャクイモに含まれるグルコマンナンは体内で消化されない食物繊維であるため、血糖値の上昇を抑制したり、便通の改善に効果的です。

チアシード粉末

チアシードシソ科のサルビア・ヒスパニカという植物の種。水に入れると膨らむため食べると満腹感を与えることで有名ですが、実はαリノレン酸や鉄分も多く含まれており、栄養価の高い食材です。

αリノレン酸オメガ3脂肪酸の一種。αリノレン酸はに血液中の赤血球を柔らかくしたり、血栓を作りにくくする作用があるため、血液をサラサラにする効果が期待できます。
鉄分鉄分は主に赤血球を作るヘモグロビンの成分になります。鉄分が不足すると赤血球が作れず貧血になる恐れがありますので、特に女性にとって重要な栄養素です。

ヤシ殻活性炭粉末・炭粉末・活性炭・植物炭末色素

炭黒汁にはヤシ殻活性炭と赤松炭、炭末色素の3つの種類の炭が配合されています。
炭には吸着孔と呼ばれる無数の穴があるため、油分や着色料などの有害物質をキャッチすることができるとされ、炭を活用した「ブラッククレンズ」というデトックス法が注目されています。

黒高麗人参抽出物

黒高麗人参は、高麗人参の有効成分である「ジンセノサイド」の吸収力を高めるために加工されたものです。
滋養強壮や疲労回復などの効果が期待できます。

黒酢粉末

玄米を原料にして作られる酢です。アミノ酸やビタミン、ミネラルを多く含むため、新陳代の促進に効果的です。

アミノ酸アミノ酸はタンパク質の構成成分であり筋肉や消化管など、体の様々な組織を作っています。ヒトの体の約20%はアミノ酸でできており、エネルギー源にもなります。

黒大豆きな粉

黒大豆黒豆から作られたきな粉です。
黒豆の皮にはアントシアニンというポリフェノールが含まれます。

ポリフェノールほとんどの植物に存在する、苦みや色味となる成分です。抗酸化作用が強いため、活性酸素などの有害物質を無害化することができます。これにより、生活週間病予防などにも役立ちます。

発酵黒じゃばら粉末

じゃばらは柑橘類の一種で、果皮を発酵・熟成したものが黒じゃばらです。
そのままでは苦くて酸味の強いじゃばらですが、発酵することで丸ごと食べられるようにしています。ナリルチンというフラボノイドが皮に多く含まれており、花粉症に効果的だと言われています。

醗酵黒ニンニク粉末

黒にんにく白い普通のにんにくを熟成することで黒いにんにくになります。生のにんにくにはわずかにしか含まれないアミノ酸やポリフェノールを、熟成の過程で増やすことができます。

醗酵黒生姜粉末

ショウガを麹菌などで発酵させたものが黒生姜です。「ショウガオール」という温め成分が生のショウガよりも多く含まれるため、冷えの改善やダイエットなどにも効果的だとされています。

 

【黒汁】総評

ダイエット:★★★★★ 5
お通じ  :★★★★★ 5
美容   :★★★★☆ 4
成分   :★★★★☆ 4
コスパ  :★★★★★ 5

ダイエット…

上野 陽子
代謝を上げる成分やアレンジのしやすさから、置き換えダイエット食品としてはかなり期待ができると思います。

お通じ…

上野 陽子
活性炭による排出作用に食物繊維も豊富に含まれます。十分な効果が期待できそうですね。

美容…

上野 陽子
果汁は少ないですがビタミンCが豊富な黒スグリが含まれています。

成分…

上野 陽子
有効成分である活性炭の配合量が少ないことが懸念されます。甘味料が含まれない点は好ましいですが、肝心のチャコールクレンズとしての作用は判断が難しいところです。

活性炭や黒にんにくなどネーミング通りの「黒い」食品にこだわった黒汁。黒糖の風味が料理に活用しやすいところも特徴的なドリンクです。

 

このページの監修

上野 陽子
管理栄養士として、福祉施設での栄養ケアマネジメント・栄養指導・食生活セミナー講師などに従事。現在は、4歳の息子の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

関連記事

  1. 管理栄養士による『ファストザイム』の効果解説

  2. 管理栄養士による『酵素黒酢革命』の効果解説

  3. 管理栄養士による『カロリナ酵素プラス』の効果解説

  4. 管理栄養士による『万田酵素 スタンダード』の効果解説

  5. みやびの植物酵素100

    管理栄養士による『みやびの植物酵素100』の効果解説

  6. スマート黒しょうが+生酵素

    管理栄養士による『スマート黒しょうが+生酵素』の効果解説