管理栄養士による『生酵素フローラ+HMB』の効果解説

生酵素フローラ+HMB
生酵素フローラ+HMBは、筋肉トレーニングを効率よく行うことができると注目されている成分「HMB」を配合した、ワークアウトを伴うダイエット向けの酵素サプリです。
どんなところが魅力的なのか、配合されている成分に着目し、管理栄養士目線でジャッジします!


監修
森口さん

 
管理栄養士:森口 洋祐さん

給食委託会社では在庫と品質の管理、大量調理を担当。
社会福祉法人では管理栄養士(栄養課主任)として施設全体の献立作成のみならず、デイサービスでのご当地フェアや行事食・レクリエーションの食事など、食に関わる様々な企画を実施。

中学校への出前授業や市民センターでの地域の方達への管理栄養士講座、地元の祭りの出店協力といった地元での活動も多い。
在宅介護の方への栄養相談窓口なども行い、一般の方にも食の知識を広めている。

大手飲食店での営業と店舗管理(店長業務)や、タニタ食堂の立ち上げ協力にも携わった経験を持ち、幅広く活動中。

 

生酵素フローラ+HMB
商品タイプ 錠剤タイプ
内容量 90粒入り
通常価格 7,800円(税抜)
定期購入価格 初回 780円(税抜)
2回目以降 5,980円(税抜)
※2回目以降解約可(お届け予定日より7営業日前までに電話・メール)
1日の使用量目安 3粒(1袋30日分)
販売元 株式会社grateful
カロリー 3.42kcal/3粒
原材料 穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、白インゲン豆エキス末、オリゴ糖、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、カルシウム、ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)、乳酸菌粉末(乳酸菌(殺菌)「乳成分を含む」、デキストリン)、植物発酵エキス末(デキストリン、糖類、野草、果物、野菜、海藻エキス)(リンゴ・大豆・キウイフルーツ・バナナ・モモを含む)、植物発酵エキス(糖類、果物類、野菜類、野草類、豆類、キノコ類、海藻類、穀類)(リンゴ・バナナ・大豆・キウイ・モモを含む)、スーパーフードミックス末(モリンガ、マカ、アマランサス、キヌア、クコ、チアシード、バオバブ、麻の実)、ドラゴンフルーツ果汁粉末、アムラエキス末、カムカム果汁粉末(デキストリン、カムカム果汁)、グァバ葉エキス末、青パパイヤエキス末(スクロース、青パパイヤエキス)、アサイーエキス末、ビルベリーエキス末、マンゴスチンエキス末、キダチアロエ末、クランベリー末、ザクロ種子エキス末、アセロラ粉末(アセロラ、食物繊維)、ラズベリー果汁末/セルロース、L-ロイシン、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、L-バリン、L-イソロイシン

 

生酵素フローラ+HMBの特徴

生酵素フローラ+HMBには、3つの特徴があります。

1.品質検査済みの生酵素だから安心・安全に体の中からキレイになる効果が実感できる
生酵素フローラ+HMBは、第三者機関である(財)日本食品分析センターの検査によって、酵素活性が認められています。
2.500億個の乳酸菌とそれをサポートする成分を両方取ることができる
3個あたり500憶個の乳酸菌EC-12と、善玉菌の餌になるオリゴ糖や食物繊維である難消化性デキストリンを一度に摂取できるサプリメントです。
3.厳選された21種の素材が見た目にも美しいダイエットのサポートをしてくれる
9種類のスーパーフルーツと12種類のスーパーフードが含まれています。栄養価の高い素材が豊富に含まれているため、痩せやすく健康的な体作りが可能です。

 

管理栄養士がジャッジ!生酵素フローラ+HMBのおすすめ度は

生酵素フローラ+HMB レーダーチャート

ダイエット:★★★★★ 5
お通じ  :★★★★★ 5
美容   :★★★★★ 5
成分   :★★★★★ 5
コスパ  :★★★★☆ 4

 

森口 洋祐
森口 洋祐
値段はやや高めな生酵素フローラ+HMBですが、全体的にバランスが良く、きれいな体作りを目指す人にうってつけの内容となっています。

 

【生酵素フローラ+HMB】ダイエットおすすめ度

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

ダイエットを成功させる為の食事において、大切なことは3つあります。

1.自分の体に必要な食事量を把握する事
2.栄養バランスを崩すことなく摂取する事
3.摂取した栄養をしっかりと吸収する事

体内酵素には摂取した栄養を体内で利用できるように変換するという役割があります。酵素が不足するとせっかく摂取した栄養素が体内に取り込まれずに無駄になってしまうのです。
ダイエット中、計算された食事内容をしっかり取っていても、酵素が不足しているとうまく栄養素が働かない可能性があります。

生酵素フローラ+HMB 生きている酵素

生酵素フローラ+HMBには確かな品質検査に通り、しっかりと活性化した状態の生酵素が配合されているので安心して飲むことができます。また、豊富な栄養素は体内酵素の活性化にもつながるため、健康的なダイエットのサポートをしてくれます。

生酵素フローラ+HMBには更に「HMB」と呼ばれる成分も配合しています。

生酵素フローラ+HMB HMBとBCAA
HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)とは、BCAA(分岐鎖アミノ酸)の1種であるロイシンの代謝産物のことで、筋タンパクの分解作用を抑制する働きがあります。筋タンパクは筋肉の増加と減少に大きく関わっており、筋タンパクの合成が分解を上回れば筋肉量が増えます。逆に筋タンパクの分解が合成を上回れば筋肉量の減少に繋がります。
HMBを摂取することで筋タンパクの分解が抑制されるため、結果的に筋肉量の増加・維持に効果があるのです。
この成分によって食事を減らしがちなダイエット中であっても筋肉量を維持することができ、脂肪の燃焼量を落とすことなく痩せることができます。

 

【生酵素フローラ+HMB】便通改善おすすめ度

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

便秘を改善するには、食物繊維をしっかり摂取することと腸内環境を整えることが大切です。
生酵素フローラ+HMBには食物繊維の一種である難消化デキストリンと腸内環境を整える作用のある乳酸菌が入っています。

生酵素フローラ+HMB 整腸成分

難消化性デキストリンはトウモロコシ由来の水溶性食物繊維です。消化されにくく、水分を抱え込んで便の軟らかさを保つことなどによる整腸作用が期待できます。

乳酸菌にはEC-12という種類が使用されています。EC-12は善玉菌を増やして腸内環境を整える作用はもちろんのこと、免疫力のアップにも期待ができる優れものです。このEC-12が生酵素フローラ+HMBには500億個入っているので、便秘改善にはとてもおすすめできる内容となっています。

また、善玉菌を育てるために必要なオリゴ糖も入っているので、腸内環境正常化はこれ1つにおまかせできます。

 

【生酵素フローラ+HMB】美容サポートおすすめ度

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

生酵素フローラ+HMBには、抗酸化作用のあるキヌアやアサイーやシミ・そばかす対策に効果のあるアロエ、その他ビタミンやミネラルが豊富な厳選されたスーパーフードとスーパーフルーツが入っています。
キレイをサポートする成分がたっぷりと入っているので、お肌のトラブルで悩んでいる方や若々しい肌を維持したい方におすすめです。

生酵素フローラ+HMB スーパーフード生酵素フローラ+HMB スーパーフルーツ

 

【生酵素フローラ+HMB】成分総合評価

管理栄養士 評価5

★★★★★ 5/5点

HMBはとても貴重なもので、食事から摂取するには沢山のタンパク質を必要とします。
ダイエット中に食事制限をしていると、食事から十分な量のHMBを確保するのは大変なので、生酵素フローラ+HMBを飲むことで無理なくダイエットに専念できるというメリットがあります。

さらに、良質なタンパクとミネラルが豊富な白インゲン豆のエキスも入っているため、食事で不足した栄養を補う役割も期待できます。

 

【生酵素フローラ+HMB】コストパフォーマンス評価

管理栄養士 評価4

★★★★☆ 4/5点

公式サイトからの定期購入なら初回は1日約26円(税抜)という安さです。生酵素フローラ+HMBの定期購入は2回目からいつでも解約ができるので、気軽にお試しすることができますね。

500億の乳酸菌・貴重なHMB・日本人の体に合った7種類の穀物麹・12種類のスーパーフード・9種類のスーパーフルーツなど様々な成分が入っていてこの価格はとても良心的だと思います。imp
 

生酵素フローラ+HMBの口コミ

飲むだけで痩せるとかはないけど、
腸内環境を良くしておくと、ダイエット効果だけじゃなく代謝がよくなったり、肌の調子もよくなるよ。

出典:Instagram

お腹の調子も良いですし、HMBのおかげか、ジムで運動したあとの筋肉痛の治りが速いです。

出典:@cosme

産後太りがひどく、ずっと気になっていたので三ヶ月使用してみましたが最初は少しお通じがあったりして調子良かったのですが、体が慣れたのかだんだん変化がなくなり三ヶ月使用しても変わりませんでした。運動などしながらならまたちがったのかな?

出典:ダイエットカフェ

 

生酵素フローラ+HMBの商品写真

生酵素フローラ+HMBいくつかの冊子やチェックシートと一緒に届きました。右の『エンザイムスリムメゾット』には目標体重を書き込んだり、食事のコツやエクササイズ・ウォーキングのやり方などが詳しく載っているので、ダイエット目的の人にはかなりためになります。
チェックシートは記入して販売元に送り返すと次の分が300円引きになるのでやる気が出ますね。
生酵素フローラ+HMB錠剤タイプのサプリメントです。匂いはそんなにありません。
他のサプリと比較するとわかりますが、生酵素フローラ+HMBはパッケージが小さく、デザインもかわいいので持ち運びたくなります。
生酵素フローラ+HMB厚みはこのくらい。大きすぎず小さすぎず、普通のサイズです。
生酵素フローラ+HMB目安量は1日3粒。一気に飲んでもそんなに苦ではありません。

 

生酵素フローラ+HMBに含まれる注目の成分

穀物麹

生酵素フローラ+HMBには、大麦・あわ・ひえ・きび・タカキビ・紫黒米・米粉の7種類の穀物を麹菌で発酵させた穀物麹を使用しています。この麹は江戸時代からの歴史がある酒造で作られており、30種類以上もの植物酵素が含まれ、熱を加えていないので活きた状態で摂取できるとされています。
 

白インゲン豆エキス

白インゲン豆白いんげん豆は低脂肪ながら、カリウム・鉄・カルシウム・食物繊維などをといった栄養素をバランスよく含んでいます。
α-アミラーゼという炭水化物を分解する消化酵素の働きを抑制することから、ブドウ糖や脂肪が作られるのを防ぎ、ダイエット効果があると注目されています。

カリウム体内に存在する量が最も多いミネラルの一種。ナトリウムと相互に作用し、余分な塩分を体外に出すことができるため、血圧上昇抑制などに効果的であるとされています。
鉄分は主に赤血球を作るヘモグロビンの成分になります。鉄分が不足すると赤血球が作れず貧血になる恐れがありますので、特に女性にとって重要な栄養素です。
カルシウム体内に最も多く存在するミネラル。ほとんどが骨や歯に吸収され構成成分となりますが、わずかに細胞や神経、筋肉の働きにも使われます。
食物繊維ヒトの消化器官で消化することができない、植物に含まれる成分の総称。水溶性と脂溶性に分けられ、腸内の清掃に働いたり便のかさを増やすなどして調整作用・便通改善が期待できます。

 

オリゴ糖

オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌の餌になることができ、腸内の善玉菌を増やすことで整腸作用が期待できる成分です。
 

難消化性デキストリン

トウモロコシトウモロコシ由来の水溶性食物繊維です。
食事の際、糖の吸収スピードを抑える効果があり、急激な血糖値の上昇を抑制します。
また、水溶性の食物繊維は有害物質を吸着して体外へ運び出すことができるため、腸内をきれいにすることができます。摂取によって排便の回数が増えたという試験結果もあり、腸内環境改善に効果的です。
 

ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)

カルシウム塩によって形づくられたHMBです。
先述したようにHMBには運動時の筋肉損傷を抑え、筋肉量を増やす効果が期待できます。どのように関与しているのか、はっきりとしたことはわかっていませんが、トレーニング効果を高めることができるという臨床結果が出ています。
 

乳酸菌粉末

生酵素フローラ+HMBにはEC-12が3粒当たり500憶個に相当する量含まれています。

EC-12ヒト由来の乳酸菌であるEC-12は、分子量が小さく一度に大量摂取することが可能です。殺菌済みであるため死菌ですが、善玉菌の餌になることができ、腸内環境改善に役立ちます。

 

植物発酵エキス

生酵素フローラ+HMBには全部で134種類の食材を使った植物発酵エキスが使用されています。
多数の食材を使用しているため、原材料一覧には2つの「植物発酵エキス」が記載されています。野菜や果物、野草などを丸ごと長時間かけて発酵熟成したエキスには、ビタミンやミネラルが豊富です。

ビタミンビタミンは直接エネルギー源になったり体を作ったりする栄養素ではありませんが、他の栄養素がうまく働くために必要な成分です。体の中で作ることができないため、食事からとる必要があります。
ミネラルミネラルはビタミン同様、体の機能を調整したりするのに使われる栄養素ですが、体の構成成分にもなります。骨や歯になるミネラルもあります。

 

スーパーフードミックス

スーパーフードモリンガ・マカ・アマランサス・キヌア・クコ・チアシード・バオバブ・麻の実といった8種類のスーパーフードが粉末状になっています。スーパーフードは一般的な食材よりも栄養価が高いものを指します。

モリンガワサビノ科の植物であり、奇跡の木とも呼ばれます。人間にとって必要な栄養素のほぼすべてを含んでおり、ビタミン・カルシウム・アミノ酸などをバランスよく取ることができます。抗ストレス作用があることで注目されているGABAも多く含まれています。
マカアブラナ科の植物。主成分はタンパク質であり、必須アミノ酸やミネラル・ビタミンが豊富です。疲労回復や精力増強の他、ホルモンバランスの調節にも有効であると言われています。
アマランサスヒユ科ヒユ属の植物の総称です。NASAでは宇宙飛行士の食料に使われるなどしています。米や小麦には含まれない必須アミノ酸『リジン』を含んでおり、このリジンは脂肪分解酵素のリパーゼを活性化させることができるため、ダイエットにも効果的です。
水溶性と脂溶性、両方の食物繊維を含んでいるため整腸作用も期待できます。
キヌアヒユ科アカザ亜科の植物。タンパク質や食物繊維、カリウム、マグネシウム、鉄などの多くの栄養素が豊富です。また、必須アミノ酸をすべて含んでいるというバランスの良さも特徴です。
クコゴジベリーとも呼ばれる、ナス科の植物。βカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、鉄分、カルシウムなど100種類もの栄養素が含まれているとされ、コラーゲンを守る働きがあることでも注目されています。
チアシードシソ科のサルビア・ヒスパニカという植物の種。水に入れると膨らむため食べると満腹感を与えることで有名ですが、実は食物繊維やαリノレン酸、鉄分も多く含まれており、栄養価の高い食材です。
バオバブアオイ目アオイ科バオバブ属の総称。実は栄養価が高く、ポリフェノールやビタミンCなどの抗酸化物質を多く含むという特徴があります。抗酸化物質は活性酸素などの人体に有害な物質から体を守る働きを持っています。
麻の実麻という植物の果実であり、ヘンプシードとも呼ばれています。必須脂肪酸、食物繊維、ミネラル分が含まれており、必須アミノ酸も全て揃っているタンパク源です。必須アミノ酸は体内で作ることができないアミノ酸で全部で9種類ありますが、それぞれが体を作るための重要な栄養素です。

 

ドラゴンフルーツ果汁

ドラゴンフルーツサンカクサボテン等の果実のことであり、ピタヤとも呼ばれています。
ビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、カロチン等の他に、カリウム、マグネシウム、鉄等のミネラル類も豊富に含まれています。

ビタミンB1チアミンとも呼ばれる水溶性ビタミンの一種。
糖質からのエネルギー生産に必要な補酵素となります。糖質の摂取量が多いほど必要な栄養素です。皮膚や粘膜の健康維持、脳神経の正常な働きにも関与しています。
ビタミンB2リボフラビンとも呼ばれる水溶性ビタミンの一種。糖質・脂質・タンパク質からのエネルギー生産に必要な補酵素となります。エネルギー消費量が多いほど必要な栄養素です。成長ビタミンとも呼ばれるほど、細胞の正常な発育にも関わっています。また、体内の脂質が酸化してできる過酸化脂質を無害化する酵素の働きを促進させることにより、動脈硬化などを予防することができます。
葉酸ビタミンB1の一種。新しい細胞や赤血球を作るのに必要な栄養素であり、特に妊婦や授乳中の女性は多くとる必要があります。
ナイアシンビタミンB3とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種。糖質・脂質・タンパク質からのエネルギー生産に必要な補酵素となります。アルコールを分解する際にも必要な補酵素となるため、お酒を多く飲む人ほど必要になります。
ビタミンC水溶性ビタミンの一種であり、コラーゲンの生成に不可欠な栄養素です。体内の有害な物質を無害化する抗酸化作用もあるため、美容のための栄養素として親しまれています。
カロチンカロテンとも呼ばれ、動植物に存在する色素の一種。体内で必要な分ビタミンAに変換され、残りは活性酸素の除去に働きます。ビタミンAは発育の促進や肌・粘膜の健康維持の他、暗いところでの視力を保つ働きも持っています。
カリウム体内に存在する量が最も多いミネラルの一種。ナトリウムと相互に作用し、余分な塩分を体外に出すことができるため、血圧上昇抑制などに効果的であるとされています。
マグネシウムカルシウムやリンとともに骨を作っているミネラルです。300種類以上の酵素を助ける働きも持っているため、エネルギー生産にも関わっています。
鉄分は主に赤血球を作るヘモグロビンの成分になります。鉄分が不足すると赤血球が作れず貧血になる恐れがありますので、特に女性にとって重要な栄養素です。

 

アムラエキス

トウダイグサ科の植物であり、ユカンとも呼ばれます。
熱に強いビタミンCやポリフェノール、食物繊維のペクチンを多く含んでいます。

ポリフェノールほとんどの植物に存在する、苦みや色味となる成分です。抗酸化作用が強いため、活性酸素などの有害物質を無害化することができます。これにより、生活週間病予防などに役立ちます。
ペクチンペクチンは植物に含まれている天然のゲル化剤です。食物繊維ですので腸内の清掃に働き、さらにペクチンには腸内の内側にある突起「絨毛」を伸ばす働きがあるともされています。

 

カムカム果汁

カムカムはフトモモ科の植物です。ビタミンCの含有量は数ある植物の中で最も多いとされており、抗酸化作用が期待できます。
 

グァバ葉エキス

グァバグァバはフトモモ科の植物であり、160種もの品種があると言われています。
葉にはタンニンやケルセチンといったポリフェノールが含まれています。

タンニンタンニンは植物の葉に含まれる渋味成分です。ポリフェノールですので体の中の有害な物質を無害化する抗酸化作用が期待できます。
ケルセチン玉ねぎやリンゴに多く含まれるポリフェノール。抗酸化作用と、様々な酵素を活性化させる働きがあります。油と一緒に取ることで吸収力を高めることができます。

 

青パパイヤエキス

青パパイヤ青パパイヤは、パパイヤが熟さない青いうちに収穫したものです。
「パパイン」をはじめとする食物酵素が豊富で、これらの酵素は熱や酸に強いという特徴を持っています。
 

アサイーエキス

アサイーアサイーはヤシ科の植物であり、可食部はとても少ないフルーツですが、ポリフェノールや鉄分・ビタミンE、不飽和脂肪酸などの栄養素を豊富に含んでいます。

ビタミンE脂溶性ビタミンの一つ。強い抗酸化作用があり、細胞を酸化からまもるため、老化や生活習慣病予防に効果的な栄養素です。
不飽和脂肪酸脂質の材料になる成分であり、エネルギー生産や体の構成成分になります。魚や植物に多く含まれます。
アサイーに含まれる脂肪酸の比率はオリーブオイルに似ており、コレステロール値を下げるオレイン酸やリノレン酸が含まれています。

 

ビルベリーエキス

ツツジ科スノキ属の植物であり、ブルーベリーの一種と呼ばれることもあります。ポリフェノールの一種「アントシアニン」を多く含み、目の疲労を和らげるなどの効果が期待できます。
 

マンゴスチンエキス

マンゴスチンマンゴスチンはフクギ属の植物であり、果実は「果物の女王」と称される程美味。
ビタミンB1やマンガンが豊富です。

マンガン体内に広く存在するミネラルであり、様々な酵素の構成成分になったり、活性化させることができる栄養素です。

 

キダチアロエ

アロエツルボラン科アロエ属の植物であり、日本固有のアロエです。
アロエボランという成分には血糖値を下げる効果があり、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素なども豊富です。

アミノ酸アミノ酸はタンパク質の構成成分であり筋肉や消化管など、体の様々な組織を作っています。ヒトの体の約20%はアミノ酸でできており、エネルギー源にもなります。

 

クランベリー

クランベリーツツジ科スノキ属ツルケコモモ亜属の植物。
プロアントシアニジンというポリフェノールが含まれるため、抗酸化作用が期待できます。また、細菌の増殖を抑制する効果もあります。ビタミンEやポリフェノールのペクチンも豊富です。
 

ザクロ種子エキス

ザクロザクロの種子には、女性ホルモン「エストロゲン」に似た構造を持つ「エストロン」が含まれていますが、微量であるため効果の程ははっきりとわかっていません。
ですが、ザクロにはその他にも抗酸化作用のあるアントシアニンやタンニンが含まれているため、生活習慣病予防や美容効果などが期待できます。
 

アセロラ

アセロラアセロラはキントラノオ科の植物。ビタミンCの含有量が多いため、美容効果が期待できます。また、抗酸化作用があるβカロテンやポリフェノールも多いです。
 

ラズベリー果汁

ラズベリー
バラ科キイチゴ属の植物で、フランボワーズとも呼ばれます。
ラズベリーケトンという香り成分には、脂肪分解酵素「リパーゼ」と脂肪の結合を促進させる働きがあることから、脂肪燃焼に効果的だと言われています。その他にも、ポリフェノールやビタミンE、食物繊維が豊富です。
 

L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン

食品添加物としてですが、筋肉で代謝される分岐鎖アミノ酸のBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれます。体内で合成されない必須アミノ酸であり、筋タンパク質の合成促進や分解抑制に役立つと言われています。
HMBはロイシンの摂取によって体内で生成される物質です。

 

総評

ダイエット:★★★★★ 5
お通じ  :★★★★★ 5
美容   :★★★★★ 5
成分   :★★★★★ 5
コスパ  :★★★★☆ 4

生酵素フローラ+HMBは体の中から健康的にキレイになれるような成分を豊富に含んでおり、ダイエットや美容に効果的なサプリメントを探している方は本当におすすめです。

ダイエット…

森口 洋祐
HMBやBCAAといった筋肉を増やすことや維持に有益に働く素材が含まれていますので、筋力トレーニングを取り入れたダイエットをしたいと考える方には特におすすめです。
お通じ…
森口 洋祐
乳酸菌・難消化性デキストリン・オリゴ糖と腸内環境を整える成分を複数配合。腸内をキレイにする作用と善玉菌を増やす作用が期待でき、根本からの解決が期待できます。
美容…
森口 洋祐
スーパーフルーツやスーパーフードによる抗酸化作用やビタミン・ミネラルの補給で健康的な肌づくりをサポートします。
成分…
森口 洋祐
食事からの十分な摂取が難しいHMBや良質なたんぱく質を含んだ白インゲン豆など、摂取によるメリットが感じられる内容となっています。

ストレスなく簡単に続けられるということがボディメイクには重要となります。生酵素フローラ+HMBは、ダイエットサポート・便秘改善・美容維持・栄養補給が1つでできるため続けやすく、様々な面でダイエットを後押ししてくれるサプリメントです。

 

このページの監修

森口 洋祐
給食委託会社では在庫と品質の管理、大量調理を担当。社会福祉法人では管理栄養士(栄養課主任)として施設全体の献立作成のみならず、デイサービスでのご当地フェアや行事食・レクリエーションの食事など、食に関わる様々な企画を実施。 中学校への出前授業や市民センターでの地域の方達への管理栄養士講座、地元の祭りの出店協力といった地元での活動も多い。 在宅介護の方への栄養相談窓口なども行い、一般の方にも食の知識を広めている。 大手飲食店での営業と店舗管理(店長業務)や、タニタ食堂の立ち上げ協力にも携わった経験を持ち、幅広く活動中。

関連記事

  1. まあるい旬生酵素

    管理栄養士による『まあるい旬生酵素』の効果解説

  2. 管理栄養士による『茶麹』の効果解説

  3. 管理栄養士による『クレンジング酵素0』の効果解説

  4. MREビオス

    管理栄養士による『MREビオス』の効果解説

  5. 管理栄養士による『大平酵素』の効果解説

  6. 管理栄養士による『ファストザイム』の効果解説